こんばんは。支配人成澤です。

中標津は晩夏から初秋に向かう気持ちのいい季節になっております。

木々の葉も徐々に色づき始めました。

こうなってくると私はどうしても屈斜路湖に行きたくなります。

風のない鏡のような湖面には、魚体が紅葉の色に染まったマスが集まり

釣竿を持った私が飽きない程度に遊んでくれることでしょう。

そして、体が冷えたらパーコレーターで珈琲を沸かして、

お腹が空いた頃には夕方になっていて、

帰りに色づいたモアン山を眺め、養老牛温泉にゆっくり浸かって

これから来る冬のことや、

今年、釣り落した大きな魚のことなんかをぼんやり考えて

そして明日からまた仕事、頑張ろうと思うんです。

ホテルモアンは、そんな道東の秋の休日に

ゆっくり休める場所でありたいと思っております。