皆様こんにちは。

本日のブログ担当は、私K子でございます。

このところ日中の最高気温がプラスになり、春はもうすぐそこといった感じの中標津です。

早い所ではもう桜も咲いているようですが、皆様の所ではいかがですか?

 

さて本日の話題はと言いますと、先日発行されましたビギナー3月号より春のイベントのご紹介です。(毎回イベント紹介のような気がするのは気のせいという事で・・・)

 

先ずは別海・標茶・中標津の3町で開催されます「寝込(猫)むほどカワイイネコの写真パネル展」から。

別海・標茶会場と中標津会場で内容が異なりますので、それぞれにご紹介しましょう。

 

別海・標茶会場から。

期間は3月9日(土)から24日(日)までの16日間、会場は別海町図書館エントランスホール・別海町中央公民館・標茶町図書館展示コーナーの3か所となっています。

写真集「航海士にゃんこカンパチ船長」(まさと船長・著 前田悟志・写真)と「煉と虎徹」(THE BLACK SWAN・著)に掲載された写真パネルが展示されるという事ですので、こちらの書籍をご存知の方はさらに楽しめるのではないでしょうか?

更に中央公民館会場では「北に生きる猫」(土肥美帆・著)の写真パネルも展示(協力・河出書房新社)される他、別海・標茶両図書館会場では「ニャンともカワイイわが家のネコ自慢写真展」として、町内の皆様から募集した愛猫たちの写真も展示されるそうですので、更に身近なニャンさん達のかわい~い姿にふにゃりと癒されること間違いなし!です。

 

そしてさらに別海町図書館では、3月10日(日)の10時30分から11時15分に特別企画として「ネコ好き館長とネコ好き司書のお話会」を開催します。

猫にまつわるお話会で、読み聞かせの他にも手遊びやパネルシアターなど内容も盛りだくさんですから、小さなお子様から大人の方までお楽しみいただけます。

猫好きさんも自分は犬派という方も、お時間のある方は是非行ってみて下さい。

 

そして中標津会場はと言いますと・・・

期間は同じく3月9日(土)から24日(日)までの16日間で、会場は中標津町図書館となっています。

こちらは「モルとムギ相撲部屋の猫親方」(荒汐部屋・著 前田悟志・写真)に掲載された写真パネルの展示です。(協力・河出書房新社)

相撲部屋の猫という事で、背景には稽古場やお相撲さんの姿も・・・猫好きだけでなくお相撲好きも楽しめちゃうかもしれない写真展ですね。

またこちらの図書館では、同時に動物関連の図書を展示しますのでそちらにも是非お立ち寄りください。

もちろん貸し出しもありますので、お家に帰ってじっくりと楽しむことが出来ますよ。

 

続きまして「中標津高等学校合唱部第32回定期演奏会」をご紹介。

毎年開催される地元高校の合唱部による定期演奏会で、今年は3月10日(日)の開催です。

場所は中標津町総合文化会館しるべっとホール、時間は17時30分開場・18時開演(入場料300円)となっており、ご家族揃って行かれるのには良い時間ではないでしょうか?

 

さて、最後はこちら「開陽台セミナー 上田じんトランぺットコンサートin中標津」です。

スタジオプレーヤーとして活躍され、「響けユーフォニアム」の高坂麗奈のトランペット等を担当しておられる上田じんさんのコンサートで、音楽好きからアニメ好きまで皆さん楽しんでいただけるものと思います。

日時は3月15日(金)18時30分開場・17時開演で会場は中標津町総合文化会館コミュニティーホール、料金は大人1000円・高校生以下700円(全席自由・税込み・当日300円増し)となっています。

チケット販売は中標津町総合文化会館及びよしや楽器にて、詳しくは中標津町総合文化会館までお問い合わせ下さい。

 

3月も楽しいイベントが盛りだくさんの中標津近郊です。

この他にも色々なイベントがあるようですから、皆様是非探して楽しんでみて下さいね。

それでは本日はこれにて、春は気温の変化が激しい時期です、体調を崩さないようご自愛くださいませ。