皆様こんにちは。

本日のブログ担当は、私K子でございます。

まだまだ早朝冷え込むことがありますが、すっかり春めいてきた中標津です。

 

そんな中標津に嬉しい情報を見つけました。

以前町内で撮影されBSプレミアムで放送された「遙かなる山の呼び声」が、再放送されます。

今回の再放送はBSプレミアムとBS4K、そしてなんと地上波のNHK総合でも!

気付くのが遅すぎてBSプレミアムとBS4Kの方は終わってしまったのですが、総合放送はまだ間に合いますので観逃した方は是非!観て下さい。

放送日は3月21日(木・祝)19時30分から20時53分の83分間で、再編集版だそうです。

本放送を見ていない私には再編集されてどう変わったのか分かりませんが、是非観てみたいと思います。

 

さて春と言えば雪解けの季節ですが、雪解けの季節はまた雪崩の季節でもあります。

今月の広報中標津にも載っていましたが、3月から5月は雪崩が起きやすく注意が必要なのだそうです。

永く解けずにいる雪の層に新たな雪が降り積もると、新雪の部分だけが滑り落ちる「表層雪崩」が起きやすくなります。

新たに雪が降らなくても雨や急な気温上昇があると、積もっていた雪全体が地表を流れるように落ちる「深層雪崩」が起きやすいので、注意が必要です。

このところ急に日中の気温が上がり、早くもフキノトウを見つけたという話も聞きます。

春の気配にワクワクして山に出掛けたくなることもあるかも知れませんが、斜面の残雪に気を配り雪崩の危険を回避しましょう。

いつもと違う景色や状態には気を付けて、楽しいお出かけをして来てくださいね。