皆様こんにちは。

本日のブログ担当は私K子でございます。

 

 

中標津近郊でも日当たりの良い所では少しずつ緑が見え始め、木々の枝先にもずいぶんと新芽のふくらみが目立つようになってきました。

まだまだ雪が心配ではありますが、それでも暖かい季節はもうすぐそこまで来ているのだと実感します。

そんな今の季節の私の楽しみは、残雪の描き出す模様を眺めることと萌え出す緑の色の変化を観察することです。

牧草地や遠くの山並みに描き出される雪の模様は毎年同じようでいて決して同じものはなく、日々色濃くなってゆく緑はまるで薄い絵の具を毎日塗り重ねて行くようで、外に出るたびにドキドキワクワクしながらその変化を見ています。

またこの時期に沢山発売されるサクラを使ったお菓子を食べるのも、私の楽しみの一つです。

桜は見るのも食べるのも大好きな花なので、今の季節は本当に嬉しいのですが・・・食べ過ぎるとあまり嬉しくない蓄えがウェスト辺り(最近は背中や二の腕にも)に付いてしまうので要注意です。

桜と言えば先日都心部で満開になったとのこと、春真っ盛りといった感じですね。

私はもうお花見に行きたくてウズウズしていますが、ここ中標津にはまだまだ花の便りは届かないようです。

中標津で桜が咲くのは5月の初旬頃からでしょうか?染井吉野とは違った色合いに町が染まってゆきます。

昨年は「天蓋の桜」という山の上の桜を見に行きましたが、今年はどこの桜を見に行こうかと只今考え中です。

皆様の春の楽しみは何でしょうか?もしも新しい楽しみをお探しでしたら、中標津を拠点に道東探索などはいかがでしょう?

皆様のお越しを心よりお待ちしております。